アマゾンウェブサービスで高機能なアプリの開発

  • 無駄が無いアマゾンウェブサービスの利用

    • クラウドの利用で、ハードウエアに高額の投資をする必要がなくなることから、そのほかの部分にお金を賭けることができるようになりますが、どのようなサービスや仕組みを利用するかによって利便性にも違いが出てきます。



      必要なリソースにだけアクセスして、利用した分だけに料金が発生する仕組みであるアマゾンウェブサービスを使えば、より無駄を省くことができます。



      インターネット経由でアクセスできるアプリケーションには様々なものがあって、すべてを使うのではなく使いたいものだけを選択することができます。



      データーベース・サーバー・ストレージなど低コストであり、キャパが不足するのではないかと心配する必要もなくなり、十分に使うことが可能です。



      バックアップや復旧・保守なども悩まされる心配がないのがアマゾンウェブサービスを利用する魅力でもあります。



      イベントやセミナーなどを開催しており、活用の仕方や最新の技術・利用事例などの情報発信も行われ、サイト内でもAWSの導入事例などを見ることができるので、導入に際しての参考にすることもできます。



      活用の資料集も日本語でまとめられたものがあるため、参考にしやすくサポートプランの提供もあるため、これを利用すれば不具合や不明な点が発生してもいつでも確認が行え、解決が早まり時間のロスがありません。



      料金体系や見積もり方法なども詳しく説明が行われているので、アマゾンウェブサービスを利用するとどれくらいの費用がかかるか、概算で知ることができるので他社との比較もできます。



  • 関連リンク

    • 業務用のアプリケーションは、かつてはオンプレミスで構築することが多かったです。自社でインフラストラクチャを構築し、そして維持していくというのが一般的でした。...

    • アマゾンウェブサービス(AWS)とは、Amazon.com社が行っているインフラ系のクラウドコンピューティングサービスです。2006年から開始され、高いセキュリティを保ちつつ成長しているサービスで、主にWeb事業者や開発者に向けて提供しています。...